ゲームプレイを変える! 快適ゲーミングPC構築マニュアル

目次

ゲーミングPCの心臓部 最適なCPU選び

ゲーミングPCの心臓部 最適なCPU選び

コア数とクロック速度のバランス

コア数とクロック速度は、ゲーミングPCの性能に直結する重要な要素です。

コア数が多ければ多くの処理を同時に行えるため、複雑なゲームや複数のアプリケーションをスムーズに動かすことができます。

一方で、クロック速度は1つのコアが1秒間に行える処理の回数を指し、これが高いほど単一のタスクにおいて迅速に処理を完了させることが可能となります。

例えばリアルタイムストラテジーやオープンワールド型のゲームなどでは、大量のオブジェクトを管理するために多くのコアを利用することで、ゲームプレイがより滑らかになります。

その一方で、高いフレームレートを保ちたい対戦型のシューティングゲームでは、シングルコアのクロック速度が高いCPUが適しています。

最適なバランスを見つけるには、使用するゲームの種類を考え、それに合わせたCPUの選択が肝心です。

最新のゲームタイトルを念頭に置きつつ、将来的なアップグレードも考慮して、現在及び将来のゲームプレイに適したコア数とクロック速度の組み合わせに着目することが求められます。

さらに重要となるのが、クロック速度を最大限に活かすための冷却システムの充実と、コア数に見合ったメモリとの組み合わせです。

高性能なCPU冷却器を選ぶことで、クロック速度アップ時の安定動作を支え、十分なメモリ容量でデータのやり取りを快適に行います。

ゲーム体験をさらに向上させたい場合は、コア数とクロック速度だけでなく、グラフィックカードやストレージの速度も配慮する必要があります。

これら全ての要素がうまく組み合わさり、バランス良く機能することが快適なゲーミング体験へとつながるのです。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41359 2396 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41308 2338 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41308 2338 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38765 2060 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38689 2031 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35671 2215 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35671 2215 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33914 2189 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33914 2189 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32683 2084 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32683 2084 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29388 2022 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28985 1953 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27159 2027 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24752 2085 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24752 2085 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22176 1933 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20456 1998 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19594 1921 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17811 1801 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16119 1763 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16119 1763 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15357 1965 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9116 1732 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9116 1732 公式 価格

CPUクーラー選びのポイント

ゲームプレイの質を左右するCPUの性能を保持するためには、適切なCPUクーラーの選択が不可欠です。

静音性と冷却力を両立させることが、快適なゲーミング環境を形作る重要な要素となります。

高性能なクーラーがハイエンドCPUの潜在能力を最大限引き出し、長時間のゲームセッションでも安定したパフォーマンスの維持に寄与します。

冷却システムには大まかに分けて、空冷と液冷の二種類が存在します。

空冷はその手軽さから人気を博しており、熱を効率良く外部に逃がすためのヒートシンクとファンの組み合わせが一般的です。

また、液冷システムはさらに優れた冷却性能を発揮し、静かな動作とともに余裕のオーバークロックを可能にするため、パワーユーザーにとって魅力的な選択肢となります。

重要なのは、自らのCPUに最適なクーラーを見極める眼力です。

クーラー選びでは、まずTDP(Thermal Design Power)という値に注目します。

これはそのCPUが発散するであろう最大熱量を示し、これに見合った冷却能力を持ったクーラーを選ぶことが基本となります。

さらに、ケースサイズに適したクーラーを選ぶこともポイントです。

特に大型の空冷クーラーや液冷システムを取り付ける際は、ケースの空間や対応サイズを確認する必要があります。

最後に、クーラーの見た目も重要な判断基準のひとつです。

RGBライティングや洗練されたデザインのクーラーは、パフォーマンスを損なうことなく、ゲーミングPCの内部美を高めます。

冷却性能とデザインが融合したCPUクーラーの選択は、ゲーミング体験の質をより一層向上させるために不可欠です。

適切な冷却ソリューションを見極めることで、長時間のゲームプレイもストレスなく楽むことができるでしょう。

注目すべき最新CPUトレンド

ゲーミングPCの性能を飛躍的に引き上げる中核として、最適なCPUの選択は欠かせません。

最新のトレンドでは、マルチコアとハイクロックのバランスが重要視されています。

多くのモダンゲームは複数のコアを効率的に使用し、リアルタイムでの処理速度を求めるため、高いクロック速度と複数のコアを兼ね備えたCPUが望ましい状態にあると言えるでしょう。

また、ゲーミングに特化した高性能なCPUでは、オーバークロッキングにも対応しているものが見受けられます。

これにより、冷却システムを強化することで、安定した高速処理を長時間享受できるようになっています。

さらに、エネルギー効率の面でも進化を遂げ、高負荷の環境下でも電力消費を抑える技術が注目されています。

次世代のゲーミング体験を実現するためには、AIによるゲーム内最適化や、リアルタイムのレイトレーシングなど、特定の技術を強化する専門的な機能を内蔵したCPUも登場しています。

このような専門機能を持つCPUを搭載することで、よりリアルで臨場感のあるゲーム体験が可能となります。

決して見逃せないのが、CPUとの相性を考えたマザーボード選びです。

新しいチップセットが即座にCPUのポテンシャルを最大限に引き出し、前例のないゲーミング体験へと導いてくれるでしょう。

これからゲーミングPCを構築する方や既存のPCをアップグレードを計画されている方々にとって、これらの最新CPUトレンドの理解と応用は、非常に価値があるものです。

迫力のグラフィックス GPUの選定と設定

迫力のグラフィックス GPUの選定と設定

高解像度ゲームを支えるGPUスペック

高解像度ゲームを支えるGPUスペックには、複数の重要な要因が組み合わさっています。

端的に言うと、素晴らしいゲーム体験のためには、強力なプロセッシング能力、豊富なメモリ、高い帯域幅が求められます。

これらを搭載したGPUは、鮮明なテクスチャ、細かな影の処理、リアリティのあるライティングエフェクトといった要素を滑らかに処理し、ゲーマーを臨場感溢れる世界へと誘います。

4K解像度の実現や、次世代のレイトレーシング技術を駆使したリアルタイムの光の反射表現などは、特にGPUのスペックが直接的に影響を与える部分です。

さらに、最新のゲームタイトルにおいては、VRAMの量も非常に重要です。

これはグラフィックスデータを一時的に蓄えるメモリで、足りなければ高解像度のテクスチャや複雑なシーンでのパフォーマンスが低下します。

また、GPUのクロック速度が速ければ速いほど、より多くの計算処理を瞬時にこなすことが可能となり、ゲームプレイ中の動作も滑らかになります。

最適なGPUを選ぶには、これらのスペックを総合的に考慮し、自身がプレイするゲームに最適なものを選定することがカギです。

また、GPUのドライバーを常に最新に保つことで、パフォーマンスの向上を図るとともに、ゲームごとの最適化も実施されるため、持てる能力を最大限に引き出すことができます。

高解像度ゲーム体験は、これらの要素が融合することで初めて実現するのです。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36314 73458 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30198 72759 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29241 67716 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26266 66902 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23818 55145 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 20000 50025 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19308 50667 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18036 45469 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17053 42065 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13510 34298 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13509 34743 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13393 34117 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12510 30107 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10866 31455 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10694 28326 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10685 27254 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7363 19444 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6295 15898 130W 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

価格帯別おすすめGPUモデル

価格帯別に見ると、ゲーミングPCにはさまざまなGPUモデルが存在しますが、快適なゲームプレイを実現するためには適切な選択が必要です。

エントリーレベルでは、費用対効果に優れたAMDのRadeon RX 7700やNVIDIAのRTX3050を挙げることができます。

これらは予算に制限がある場合でも十分なパフォーマンスを発揮し、軽めのゲームや中設定でのプレイを快適にサポートします。

一方で、中級者向けの価格帯では、NVIDIAのRTX4060やAMDのRadeon RX 7600 XTが典型的な選択肢です。

これらは最新のゲームを高設定で楽しむための十分なパワーを備えており、コストパフォーマンスも高いため、多くのゲーマーにとって魅力的な選択となります。

そして、ハイエンドを求めるゲーマーには、NVIDIAのRTX4080やRTX4090、またはAMDのRadeon RX 7800 XTがお勧めです。

これらのGPUは最高品質のグラフィック、細部に至るまで鮮明なテクスチャ、そして4K解像度でのプレイを可能にするなど、究極のゲーミング体験を提供します。

それぞれのユーザーのニーズと予算を踏まえ、最適なGPUを選ぶことで、迫力あるグラフィックを心ゆくまで体感できるPCゲームライフを実現することができるでしょう。

肝心な設定に関しては、デバイスドライバとソフトウェアのアップデートに留意し、配布されるパッチや最適化情報を常に確認することで、ハードウェアのポテンシャルを最大限引き出すことが可能です。

高品質なゲーム体験に欠かせないGPUの選定と設定には計画的かつ慎重なアプローチが求められますが、それによって得られる満足感は計り知れないものがあります。

ゲーミングPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT R52CA

パソコンショップSEVEN ZEFT R52CA

力強いパフォーマンス、ソフィスティケートされたデザイン、究極のゲーミング体験を叶えるゲーミングPC!
グラフィックスが際立つ、次世代プレイを牽引する極上のスペックバランスのマシン!
清潔感あるホワイトケースに、心躍る内部を映し出すクリアパネル、スタイリッシュなPC!
高性能Ryzen 7 7700搭載、高速処理はコミットされた頼れるCPU!

【ZEFT R52CA スペック】
CPUAMD Ryzen7 7700 8コア/16スレッド 5.30GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R52CA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ABA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ABA

勝利へ導くパワフルさ、遅滞なきフレームレート、私たちのゲーミングPC
プレミアムな体験をバランスよく提供、ゲームも作業もこのスペックで快適に
クリアケースから覗く煌びやかな光、スタイリッシュなデザインのマシン
多忍なタスクもスムーズにこなす、Core i7の力強いパフォーマンスを体感せよ

【ZEFT Z45ABA スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ABA

パソコンショップSEVEN ZEFT R53D

パソコンショップSEVEN ZEFT R53D

高性能ゲーミングPC、プレイを支配するRyzen 7とRTX 4070の組み合わせ
圧倒的なスペックバランス、快適ゲーム体験へのパスポート
ミドルタワーケース、透明な一瞥で高級感を宿すデザインモデル
Ryzen 7 7800X3D搭載、驚異のマルチタスク処理能力

【ZEFT R53D スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R53D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GB

ハイスピードなゲーム体験を望むあなたに、高性能ゲーミングPC
手に入れたい最適なバランス!32GBメモリと1TB NVMe SSDで無敵な動作速度
静かなる強さ、CoolerMasterのSilencio S600で見た目もパフォーマンスもスマート
快速無比!Core i7-14700KFが切り開く極上のマルチタスク環境

【ZEFT Z45GB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45GB

熱問題に対処! 効果的な冷却方法

グラフィックスカードが発する熱はPCゲームのパフォーマンスに大きな影響を及ぼします。

そのため、効果的な冷却方法を採用することで、ゲーム中のフレームレート落ちや予期せぬシャットダウンを防ぎ、長時間の安定したゲームプレイを実現できます。

最適な冷却システムの選定は、グラフィックボードの種類やハウジングの空間に応じて異なりますが、一般的には空冷と水冷の二つの方法が広く用いられています。

空冷はファンとヒートシンクを組み合わせる方法で、空気の流れを最適化することで熱を効率良く逃がします。

この場合、ケース内の良好なエアフローが重要になり、排熱のパスを計画的に配置することで、GPUだけでなく他のコンポーネントへの熱影響も低減させられます。

一方、水冷は冷却液を使用して熱を伝達し、ラジエーターで熱を放出することにより、グラフィックスカードを冷却します。

水冷システムはより静かに作動し、高い冷却効果を得られますが、設置には空冷よりも手間とコストがかかる点を考慮する必要があります。

また、冷却効果を高めるためには、グラフィックスカードのファームウェアの設定を見直し、ファンの回転速度や温度制御を調節することも効果的です。

併せて、パソコン内部の清掃を定期的に行いダストの蓄積を防ぐことも、良好な空冷環境を維持する上で欠かせません。

これらの冷却方法を適切に選定し設定することで、GPUのポテンシャルを最大限に引き出すことができ、結果として迫力のあるグラフィックスを楽しみながら、快適なゲーミング環境を実現することができるのです。

スムーズなゲームプレイ メモリとストレージの選択

スムーズなゲームプレイ メモリとストレージの選択

ゲーミングに適したメモリの仕様

ゲーミングにおけるメモリの重要性を理解するとき、まず、それがゲームプレイに流れる滑らかさを加えるための鍵となる部品であることを認識する必要があります。

適切なメモリ仕様は、高速なデータアクセスを実現し、ゲームが快適に動作するための十分な容量を提供します。

一流のゲーミング体験を求めるならば、少なくとも16GBのRAMを目指すことが望ましいですが、より複雑なゲームや同時に多数のアプリケーションを実行する場合は32GB以上の搭載を検討しても良いでしょう。

メモリの速度もまた重要な要素です。

例えば、DDR4メモリは、DDR3よりも高速であり、それによってゲーム内のレスポンスタイムが改善されます。

高速なメモリはCPUとGPUの間のデータ転送を迅速化し、結果として画面上の動きがより滑らかになるのです。

また、タイミングは速度同様に重要で、CASレイテンシーと呼ばれるこの数字が小さいほど、それはパフォーマンス向上に直結します。

加えて、オーバークロッキングに対応したメモリは、その設定によってゲームのフレームレートを向上させる可能性があります。

ただし、オーバークロッキングは慎重に行う必要があるため、保証される利点とリスクを天秤にかけ、自身のゲーミング環境に最適な設定を見つけることが求められます。

最終的に、適切に選択されたメモリはゲームの世界に浸ったときにはっきりと体感できる違いを生み出すため、その仕様を見極めることが重要です。

SSD vs HDD 起動速度と容量のジレンマ

ゲーミングPCにおけるメモリとストレージの選択は、ゲームのロード時間やシステムの反応速度に直結します。

特に、快適なプレイ体験を実現するためには、SSD(Solid State Drive)とHDD(Hard Disk Drive)の特徴を理解し、どちらを使用するか適切に判断することが重要です。

SSDはHDDに比べてデータの読み書き速度が格段に速く、ゲームの起動やマップのロードは短縮され、プレイ中の待ち時間も大幅に削減できます。

そのため、オンラインでの対戦やリアルタイムストラテジーなど反応速度が勝敗を分けるゲームでは、SSDのスピードが大きなアドバントージとなります。

しかし、SSDはHDDと比較して1GBあたりの価格が高く、同じ価格でより大容量のHDDを手に入れられるというジレンマが存在します。

大量のゲームやデータを保存する場合、HDDはコストパフォーマンスに優れた選択肢です。

だからこそ、多くのゲーマーはOSやよく使うゲームをSSDにインストールし、バックアップデータや頻繁に遊ばないゲームはHDDに保存するという方法を取ります。

このハイブリッドなストレージ戦略により、快速なゲームプレイと大容量の保存スペースをバランス良く兼ね備えることができます。

ゲーミングPCに適したストレージの選択は、個々のプレイスタイルや予算、そして何よりもゲーム体験をどのように最適化したいかによって異なります。

SSDの速度を重視するか、HDDの容量を優先するか、あるいは両者の利点を組み合わせるか。

最高のゲーム環境を構築するためには、これらのポイントを考慮し、最適な選択を行なうことが不可欠です。

ゲームプレイのクオリティを向上させ、存分にゲーム世界を堪能するためのストレージ戦略を練り上げましょう。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格


導入必須! 高速ストレージNVMeの利点

高速ストレージの代名詞ともいえるNVMeは、ゲーミングPCにおいてはもはや不可欠な存在です。

従来のSATA接続に比べ、桁違いに高速なデータ転送速度を誇るNVMeは、PCゲームを快適に楽しむうえで、その効果を明確に示します。

ゲームデータのロード時間が格段に短縮されれば、プレイヤーは待ち時間にフラストレーションを感じることなく、没頭できるわけです。

さらに、大規模なアップデートや新しいコンテンツのインストールが頻繁に行われるオンラインゲームの世界では、ストレージの速度はプレイ中断時間に直結します。

NVMeを採用することで、これらメンテナンス作業が瞬時に完了し、ゲーム世界への復帰も一気にスピードアップ。

ストレージが性能のボトルネックになることを未然に防ぐことが可能です。

また、現代のPCゲームは複雑なテクスチャやモデルデータによって構成されており、これらを素早く読み込まなければなりません。

NVMeならばゲームの臨場感を損なわず、美しいグラフィックをスムーズに表示するだけの速度を確保できます。

同時に、ゲーム内でのマップ移動やシームレスなローディングも実現し、プレイヤーはより快適で途切れのないゲーム体験を得ることができます。

これらはNVMeの搭載による明白な利点に他ならず、快適なゲーミング環境を求めるならば、その選択はもはや避けて通れません。

単にゲームをプレイするというだけでなく、極限まで滑らかさと反応速度を追求するゲーマーにとって、NVMeはその願いを叶える重要な鍵となるでしょう。

ゲーミングPCの構築を考える際に、この高速ストレージテクノロジーを中心に据えることで、圧倒的なゲーム体験の向上を目指すことができるのです。

快適なプレイ環境を支えるマザーボード選び

快適なプレイ環境を支えるマザーボード選び

チップセットと互換性を理解する

ゲームプレイを最大限に引き出すマザーボード選びの要となるチップセットと互換性について、ゲーミングPCの設計において理解することは非常に重要です。

チップセットはマザーボードの司令塔とも言える部分であり、接続されるCPUやメモリ、各種拡張カードとの通信を管理し、パフォーマンスに大きく影響を及ぼします。

加えて、互換性が確保されることで、ゲーム中のフレームレートの安定や、低遅延など、滑らかなゲーム体験を約束するのです。

チップセット選びにおいて有効なのは、最新のプロセッサとの相性をチェックすることです。

たとえば、インテルやAMDの最新CPUを使用する場合は、それに対応したチップセットを備えたマザーボードが必要です。

また、将来的なアップグレードも視野に入れ、より多くのPCI Expressレーンやメモリの拡張性があるモデルを選ぶことが、長期的な視点で見た場合に有利となるでしょう。

その上で注目すべきは、ストレージオプションです。

例えば、NVMe SSDを活用することで、ゲームのロード時間を大幅に短縮できますが、これを実現するには対応するM.2スロットがマザーボードに備わっている必要があります。

さらに、最適なネットワーク環境も考慮し、高速な有線LANポートや最新のWi-Fi規格に対応しているかを確認することも快適なオンラインゲームプレイには不可欠です。

このように、チップセットと互換性に注目することで、今後も長きにわたり快適なゲーミング体験を持続させる強固な基盤を築くことができます。

これらはゲーミングPC構築の際の選択を左右する重要な要素であり、細部にわたる検討を行うことが、究極のゲーム環境を作り出す鍵となるのです。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

ゲーミングPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT R54B

パソコンショップSEVEN ZEFT R54B

高性能ゲーミングPC、究極の戦闘力を低ラグで制御するマシン
32GBのRGBメモリが煌く、均整の取れた超速スペック搭載
透明なサイドパネルで光る内部、スタイリッシュなホワイトケース
Ryzen 9の力強いパフォーマンスであらゆるタスクを滑らか処理

【ZEFT R54B スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900 12コア/24スレッド 5.40GHz(ブースト)/3.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Gskill製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R54B

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XAB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XAB

スタンダードミドルレベルの実力派、揺るぎないパフォーマンスを誇るマルチタスクマシン
バランス抜群の性能、32GBメモリに2TB SSD、快適動作をコミットする構成
シックな白、キューブケースのスタイリッシュな存在感がデスクを彩る
新時代を切り拓くCore i5 14600KF、クリエイティブワークにも余裕を

【ZEFT Z45XAB スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45XAB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45B

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45B

格闘ゲームからAAA級アドベンチャーまで、このハイバリュースタンダードゲーミングPCはプレイの可能性を無限に広げる
最先端のi5プロセッサとRTXビジュアルパワーをバランス良く備え、快適な体験を保証するパフォーマンスモデル
クリアサイドパネルで美しい内部も魅力、コンパクトなマイクロタワーが机上にスタイリッシュな存在感を放つ
2023年の最新仕様、Core i5 14600KFが駆ける速度と処理能力でゲームも作業もスムーズに進行

【ZEFT Z45B スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45B

パソコンショップSEVEN ZEFT R48BC

パソコンショップSEVEN ZEFT R48BC

パワーユーザー向けのハイパフォーマンス・ゲーミングPC
米棚のバランス、64GBの大容量メモリと最速NVMe Gen.4 SSDで、あらゆるタスクを高速処理
静寂とパワーを兼ね備えたSilencio S600、静音とスタイルを追求したミドルタワー
Ryzen 9 7900X搭載、最先端技術で切り拓く新たなスタンダード

【ZEFT R48BC スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R48BC

パソコンショップSEVEN ZEFT R58CB

パソコンショップSEVEN ZEFT R58CB

エクストリームゲーマーへの絶対選択、フラグシップスペックで決戦を制すゲーミングPC
32GB DDR5と1TB SSDで快速!高負荷も難なくこなす注目のバランスモデル
Antec P10 FLUX、美しさと静粛性が共生するスマートなミドルタワーケース
Ryzen 9 7900X搭載、マルチコアでプロフェッショナルなパフォーマンスを実現

【ZEFT R58CB スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R58CB

必要な拡張スロットとI/Oポート

ゲームプレイを大きく左右するのは、PC内部の心臓部とも呼べるマザーボードの選択です。

マザーボード選びにおける重要なポイントの一つが、快適なゲーム体験を提供するために必要な拡張スロットとI/Oポートの充実です。

高品質なサウンドカードや強力なグラフィックスカードを追加するためには、十分な数のPCIeスロットが必要です。

これにより、サウンドの臨場感や映像の美しさが飛躍的に向上し、没入感を高めてゲーム世界に深く潜り込むことができます。

また、複数の外部デバイスを同時に接続する場合、USBポートの種類と数が大きな影響を与えます。

特にUSB 3.1やType-Cといった高速なデータ転送をサポートするポートは、最新のゲーミングデバイスにも対応しており、快適な接続環境を提供します。

ネットワークの接続性も見逃せません。

有線LANポートに加えて、Wi-Fi機能が組み込まれていると、場所を選ばずにスムーズなオンラインプレイが可能です。

そして、忘れてはならないのが、I/Oポートの中でも視覚と直結するHDMIやDisplayPortのようなディスプレイインターフェースです。

高解像度のゲームプレイを可能にするこれらのポートを複数擁していることで、マルチディスプレイ環境での拡張プレイも実現します。

適切な拡張スロットとI/Oポートを備えたマザーボードを選択することは、ゲーミングPCの潜在能力を最大限に発揮させ、ゲームプレイを快適なものにするために不可欠です。

オーディオ機能とネットワーク接続

ゲーミングPCで熱いバトルに臨む際、マザーボード内蔵のオーディオ機能はプレイヤーを別世界に引き込む重要な役割を果たします。

高品質なチップセットが搭載されたマザーボードは、鮮明でリアルな音響を生み出し、臨場感溢れるゲーム体験の提供者となります。

ピンポイントで敵の足音を聞き分ける細やかさや、圧倒的な爆音がもたらす迫力あるサウンドステージは、オーディオ機能の充実があってこそです。

また、ブレのないネットワーク接続も欠かせません。

対戦ゲーム中の一瞬のラグが勝敗を分けることもあるため、ゲーム専用のLANチップや高速無線接続をサポートするマザーボードは、安定したオンライン体験を保証します。

さらに、帯域制御機能が備わっていれば、他のアプリケーションの通信を抑えつつゲームに最適な通信環境を維持することができ、ストレスフリーな熱中時間を約束します。

これらのオーディオとネットワークの性能は、ゲームプレイを次のレベルに引き上げる要素と言えるでしょう。

マザーボード選びでは、これらの機能に注目し、ゲーミングの没入感を高め、プレイ環境を支える心強い味方を選びましょう。

それがまさに、快適なゲーミングライフを実現するための秘訣となるのです。

安定動作の基礎 パワーサプライとケース

安定動作の基礎 パワーサプライとケース

必要ワット数の計算方法

ゲーミングPCの心臓部とも言えるパワーサプライは、システム全体に安定した電力を供給する上で欠かせません。

しかし、多くのPCゲーマーが直面する疑問は、自身のシステムに必要なワット数をどのように計算すれば良いかという点です。

実際に必要なワット数を見極めるには、まずPCを構成する主要な部品の消費電力を把握することが不可欠です。

CPUやGPUは特に電力を多く消費するため、これらのスペック表記をチェックし、それぞれの最大消費電力をメモしておくことをお勧めします。

次に、マザーボード、RAM、ストレージドライブ、冷却ファンなどの周辺機器の消費電力も加味しましょう。

これにより、PCの基本的な消費電力を見積もることができます。

しかし、注意すべき点は、部品の消費電力を単純に足し合わせるだけでは不十分であるということです。

システム全体の効率や将来のアップグレードを考える際の余裕分として、合計消費電力に20%から30%を追加するのが一般的な慣習です。

これらのステップを踏まえ、合計して求めたワット数が、選ぼうとしているパワーサプライのワット数以上であれば、安定した動作が期待できるでしょう。

さらに、80 PLUS認証を受けた高効率のパワーサプライを選ぶことで、省エネ効果と共に耐久性の高いゲーミング環境を実現することが可能です。

これで、ゲームプレイに集中できる快適なPC環境を手に入れるための一歩を踏み出すことができます。

ゲーミングPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AP

編集力と応答性を兼ね備えたエキスパートランクのゲーミングPC
RTX 4070Ti搭載で視覚を圧倒、メモリは16GBで快適プレイの楽園へ
静寂を纏うAntec P10 FLUXケース、洗練されたサイドパネルで静音美学を実現
新世代Core i7-14700KFが描く、スムーズなる高速処理の彩り

【ZEFT Z45AP スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CN

ゲーミングの頂点を極める、64GBメモリ搭載マシン!スーペリアコアで快適プレイ
均整の取れたモンスター級スペック!GeForce RTX 4070Tiが躍動する究極体験
NZXT H7の清潔な白に、RGBが映えるスタイリッシュデザインPC
パワーと知性を兼ね備えた、インテル Core i9-14900Fはまさに中枢神経!

【ZEFT Z47CN スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H7 Flow RGB White
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BJ

ハイスペックランクの実力を体感せよ!圧倒的なパフォーマンスを誇るゲーミングPC
独創的なスペック配分で、プレミアムな体験を実現。休むことなきゲームの冒険にふさわしいマシン
シックなホワイト・キューブケース、個性を引き立たせるデザイン性で空間を彩るPC
最新のi9パワーでマルチタスクもスムーズ。非凡なクリエイティブ作業が可能なゲーミングPC

【ZEFT Z45BJ スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45BJ

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AC

エンハンストミドルグレードのゲーミングPC、プロフェッショナルに相応しいパフォーマンスを提供
32GB DDR5メモリとRTX 4070のパワーで、スムーズな再現性が高いゲーム体験が可能なPC
FractalのPop XL Air RGB TGケース採用、美しさに機能性を融合した魅力的なPC
Core i7 14700KFプロセッサ搭載、ハイスペックレベルの処理能力を駆使したPC

【ZEFT Z45AC スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel Z790 チップセット ASRock製 Z790 Pro RS WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45I

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45I

多様なゲームを高速に楽しむ、アドバンストスタンダードなゲーミングPC
RTX 4070搭載、迫力のグラフィックと素早い処理が一体になったパフォーマンス
透明感あるサイドパネルが魅せる、スタイリッシュでコンパクトなマイクロタワーマシン
新世代Core i5 14600KFで、スムーズでパワフルな操作が可能なモデル

【ZEFT Z45I スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45I

パワーサプライの80 PLUS認証とは

ゲームプレイにおける快適さと安定性を求める際に、パワーサプライの品質は非常に重要な要因となります。

その品質を示す重要な指標が、80 PLUS認証です。

これは、パワーサプライの効率を測定する国際的な認証制度で、消費電力に対する変換効率が基準値以上であることを証明します。

効率が高いほど、無駄な電力消費を減らし、システムの安定性を向上させるとともに、発熱を抑えることができます。

80 PLUS認証には、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナ、タイタニウムといったランクが存在し、それぞれに達成すべき効率の基準が設けられています。

例えば、ゴールド認証のパワーサプライは、20%、50%、100%の負荷でそれぞれ87%、90%、87%以上の効率を保つ必要があります。

これにより、プレイヤーは様々な負荷条件下でもエネルギーの有効利用とシステムの安定稼動が期待できます。

また、高効率のパワーサプライは長期間にわたって電気代の節約にも寄与し、エコフレンドリーな選択とも言えます。

ゲーミングPCの心臓部ともいえるこのコンポーネントに適切な投資をすることは、結果的にトラブルフリーなゲーム環境を構築する上で非常に賢明な選択です。

快適なゲーム体験を追求するゲーマーにとって、80 PLUS認証パワーサプライはぜひとも注目すべき特性の一つであり、自分のシステムに最適な製品を選択する際の指標として活用する価値が高まっています。

ケース選びのデザインと機能性

ゲーミングPCの世界では、ケース選びが単なる見た目の嗜好だけでなく、パフォーマンスを最適化する上でも大きな意味を持っています。

ケースのデザインに目を引かれがちですが、本当の魅力はその機能性にあります。

放熱性能が高いケースは、高い負荷がかかるゲームプレイ中でも内部コンポーネントを冷やし続けることで安定した動作を支えます。

また、ダストフィルターが装備されていると、ほこりが内部に侵入するのを防ぎ、定期的なメンテナンスも楽になります。

ケーブルマネジメントのしやすさも重要です。

内部スペースが十分にあるケースを選ぶことで、ケーブルをスッキリと配線できればエアフローの改善につながり、更に冷却効率を高めることができます。

ケースの大きさがPCの性能を直接決定するわけではありませんが、将来のアップグレードの自由度を広げる点で、ある程度余裕をもったサイズ選びを推奨します。

サイドパネルの窓から内部を覗く楽しみは、LEDライティングと相まってカスタムPCの魅力の一つです。

この楽しさを損なわないよう、ケースの美観と実用性を両立させることも、快適なゲーミング環境には欠かせません。

適切なケースを選ぶことは、長時間のゲームプレイをサポートするだけでなく、使い勝手の良さとオーナーとしての満足感をもたらすでしょう。


最適な冷却システムのセットアップ

最適な冷却システムのセットアップ

エアクーリング vs 水冷クーリング

ゲームプレイを変える快適なゲーミングPC環境を追及する中で、冷却システムの選択は非常に重要です。

特に、高負荷のPCゲームをスムーズに楽しむためには、エアクーリングと水冷クーリングの違いを理解し適切なシステムをセットアップすることが必須です。

エアクーリングはファンを使って直接熱を空気に逃がす手軽でコスト効率の良い方式です。

一方、水冷クーリングは水の循環で熱を移動させることにより、より効率の良い冷却が可能で、見た目も洗練されています。

エアクーリングはその単純さから故障のリスクが少なく、定期的な清掃のみで長期間の使用が見込まれますが、騒音が発生し易く、特にパワフルなファンの場合はその音が気になることがあります。

それに対して水冷クーリングは静かな運営が魅力的で、特に耐熱性が求められるオーバークロックを前提とした環境においてその真価を発揮します。

しかし水漏れのリスクや、複雑なセットアップがネックになることがあります。

究極のゲーミング体験を求めるユーザーなら、状況に応じてこれらのクーリングオプションの選択を検討するでしょう。

エアクーリングの簡潔さとコストの効率性、水冷クーリングの冷却効能と静粛性のバランスを取り、もっともゲームに集中できる環境を整えることが、最高のゲーミング体験への鍵となるのです。

熱によるパフォーマンス低下や不意のシャットダウンを避け、長時間にわたるゲームプレイにおいても一定の快適さを保つためには、この冷却システムの構築が欠かせません。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

静音性重視! ファンの選択基準

快適なゲーミングPC体験のためには、適切な冷却システムが不可欠です。

その中でも、静かな環境を保ちながら効率良く熱を排出するファンの選択は、ゲームプレイ中の満足度を大きく左右します。

ゲーミングPCのファン選びでは、まず回転速度と風量のバランスに注目しましょう。

高い回転速度は強力な冷却能力を意味しますが、同時に騒音の原因にもなり得ます。

そのため、ゲームを長時間快適に楽しむには、高風量を確保しつつも低回転で稼働するファンを選ぶことが重要です。

さらに、ファンのサイズ選びも見逃せません。

大きなファンは同じ風量を提供しながらもよりゆったりとした回転で静かに機能し、振動も小さく抑えることができます。

したがって、ケースのスペースが許す限り、大径のファンにすると良いでしょう。

また、ファンブレードの設計において静音性を高めるための仕組みが施されている製品も存在します。

これらの製品は、騒音を抑制するための工夫が隅々まで行き届いており、快適なゲーミング環境作りに貢献します。

さらに、冷却ファンのベアリングタイプにも注目です。

特に、流体動圧ベアリングや磁気浮上ベアリングなどは耐久性が高く、静音性にも優れるためゲーミングPCに適しています。

これらの高性能ファンを選ぶことで、ゲームプレイがストレスフリーな空間へと生まれ変わります。

静音性を重視するゲーマーにとって、このような特性を備えたファンは理想的な選択肢といえるでしょう。

最終的には、ケース内の全体的なエアフローとのバランスを考え、個々の部品に合わせたファンの構成で全体の静音性を追求することになります。

この方法によって、騒音を最小限に抑えた快適なゲーミング環境を実現し、没入感のあるゲームプレイを楽しむことが可能になるのです。

最高の冷却効果を引き出す配置

ゲーミングPCのパフォーマンスに直結する冷却システムは熱い戦いが繰り広げられる中で、まさにPCの命を握っています。

とくに、最高の冷却効果を引き出すための配置は、絶妙なバランス感覚と精巧な設計が要求されます。

それには、ケースの内部空間を有効に使い、空気の流れをスムーズにするという考え方が基本です。

エアフローはフロントからバック、またはトップへと一方向に流れるようにファンを配置し、熱気の滞留を防ぐことが重要です。

CPUやGPUなどの熱源近くには、ダイレクトに冷気を送り込むようなファンの位置を考える必要があります。

また、内部の配線を整理して空気の流れを阻害しないようにすることも冷却には大切です。

冷却効果を最大化するためには、冷却ファンの回転速度を調整できる機能も考慮すると良いでしょう。

状況に応じてファン速をコントロールし、効率良く熱を排出することが可能になります。

ラジエーターを使った水冷システムの場合、ラジエーターのサイズやファンとの組み合わせ、取り付ける位置にも注目が必要です。

ラジエーターは熱を空気に放出する部分であり、その効率はファンの数や配置、向きに大きく依存します。

最適な場所はケースの構造とエアフローを総合的に考え合わせて選ぶべきで、冷却液の循環経路が短く、流れがスムーズな配置が理想的です。

このように、冷却システムをセットアップする際には、いくつもの要素を考慮する必要があります。

それぞれの構成部品が如何に効率良く機能するかを見極め、最適な配置で組み上げることが、究極のゲーミング体験を生み出す鍵となるのです。

冷却システムの配置によっては、より快適なゲームプレイとPCの安定性を手に入れることができるでしょう。

モニターとアクセサリーで差をつける

モニターとアクセサリーで差をつける

リフレッシュレートと解像度の選択

ゲームの体験を格段に向上させる要素として、モニターのリフレッシュレートと解像度が重要な役割を果たします。

リフレッシュレートは1秒間に画面が何回更新されるかを示し、単位はヘルツ(Hz)で表されます。

高いリフレッシュレートのモニターは、動きの速いシーンでも滑らかな映像を提供し、反応速度の向上に寄与します。

一方、解像度は画面の鮮明さを決定づけ、ピクセル数が多いほど細かいディテールを捉えることができます。

競技志向のゲーマーが求める144Hz以上のリフレッシュレートは迅速な動作や反射神経を求められるタイトルでのアドバンテージとなります。

市場には240Hzやそれ以上の高リフレッシュレートモニターも数多く存在し、プロレベルの求める微細な差を出すために選ばれます。

解像度においては、フルHD(1920×1080)、WQHD(2560×1440)、4K(3840×2160)といったオプションがあり、画面の広さやゲームの性質によって選択が異なります。

フルHDは最も一般的で手頃な選択肢ですが、より精細な画像を望む場合はWQHDや4Kの高解像度が適しています。

ただし、高解像度をフルに活かすにはグラフィックカードの性能も重要で、特に4K解像度ではハイエンドのカードが必要となります。

リフレッシュレートと解像度のベストな組み合わせを選ぶことはゲーム体験を大きく左右し、これらを考慮せずにゲーミングPCを構築することは戦術的なミスとなり得ます。

最適な選択を行うためには、プレイするゲームの種類、自身のプレイスタイル、そしてPCのスペックを総合的に見極めることが求められるでしょう。

快適なゲーミングキーボードとマウスの選定

快適なゲーミングキーボードとマウスの選定において、ゲームプレイを有利に進めるためのポイントに迫りたいと思います。

よりリアルで直感的な操作を実現させるため、キーボードはキーストロークや反応速度が重要です。

たとえば、メカニカルキーボードの場合、打鍵感が明瞭で素早い応答性を提供し、アクションゲームやリアルタイムストラテジーなどの白熱した戦いでも細かな操作を確実に伝えられるでしょう。

一方でマウスは、DPI(ドット・パー・インチ)が調整可能なものを選ぶことで、ゲームのジャンルに応じてマウスの感度を最適化することができます。

FPS(ファーストパーソン・シューティング)ゲームでは高い精度が要求されるため、高DPI設定による細やかなエイム調整が役立ちます。

逆に、MMORPG(マッシブ・マルチプレイヤー・オンライン・ロールプレイングゲーム)では、広い視野を必要とするため、低めのDPI設定でのゆったりとした動きが効果的です。

さらに、エルゴノミクスデザインの採用されたキーボードやマウスは長時間のプレイにおいても疲労を軽減します。

手の形に合わせたマウスや、打鍵しやすいキーレイアウトのキーボードは、パフォーマンスのみならず、快適性においても大きな差を生むことになります。

ゲーミングギアにおいては、性能だけでなく、いかにプレイヤー自身にフィットするかが重要となるわけです。

ゲーミングキーボードやマウスは単なる入力デバイスではなく、プレイヤーの感覚をゲームの世界にダイレクトに伝達させる重要な道具です。

こうしたツールの選定は、単にファンクションの追求だけでなく、自分自身のゲーム体験をどう向上させたいかという視点を持つことが肝心です。

適切な選択を行うことで、ゲームプレイは一段と豊かなものになることでしょう。

没入感を高めるゲーミングヘッドセットとスピーカー

没入感を高めるゲーミングヘッドセットとスピーカーは、PCゲームの世界における臨場感という名の魔法です。

ゲーム内で鳴り響く爆発音や、足音の方向を示唆する微かなシャリンという音も、高品質なヘッドセットがあれば、あたかも現実でその音がしたかのように感じられるでしょう。

また、スピーカーシステムは、部屋全体を包み込むようなサウンドを提供し、ゲームの世界に溶け込んだ存在であるかのような感覚を創出します。

畏怖を感じるような重低音や、自然と身体が動きたくなるリズミカルな音楽の違いを細かく捉えることで、ゲーミング体験は格段に向上します。

ヘッドセットの場合は、耳にぴったりとフィットするデザインが重要で、長時間のプレイでも疲れにくい快適さが求められます。

一方でスピーカーを選ぶ際には、空間を十分に響かせることができる出力と、臨場感あるサウンドステージを提供するかがポイントです。

結局のところ、ゲーミングヘッドセットとスピーカーは、ただ音を聴くための道具ではありません。

それはゲーム世界に深く没入するための、見えない橋渡しの役割を担っているのです。

選択する際には、音質はもちろんのこと、快適さ、耐久性、そして自分のゲームスタイルに合わせた特性を考えて、最適なオーディオ体験を手に入れることが重要です。

エキサイティングなゲーム体験を追求する全てのゲーマーにとって、これらは非常に価値の高い投資と言えるでしょう。

オーバークロックで性能を最大化する

オーバークロックで性能を最大化する

CPUオーバークロックのメリットとリスク

オーバークロックとは、ゲーミングPCにおけるCPUのクロック数を、定格の動作速度を超えて調整することであり、これにより処理能力を向上させることができます。

ゲームプレイにおける滑らかな動きや高いフレームレートは、没入感を大きく高める要素ですが、オーバークロックによってこれらを体感的に改善することが可能です。

高速化されたCPUは、ゲームのローディング時間や複雑な計算を必要とする場面で、その差を歴然と見せてくれます。

しかし、ご存じのとおり、リスクも伴います。

オーバークロックによって生じる熱の増加は、耐久性の低下やより高度な冷却システムを必要とするためです。

また、不安定な動作が起きる可能性があり、最悪の場合、ハードウェアの故障を引き起こすことさえあります。

保証を受けられない状態でのオーバークロックは、責任を伴う行為であるため慎重に行う必要があります。

したがって、オーバークロックは技術的な知識があるユーザーや、性能に対する熱い追求心を持つゲーマーにとって、非常に魅力的なカスタマイズ手法といえます。

ただし、そのメリットを享受するためには、長期的な視点でシステムの安全性や安定性を損なわず、適切な冷却対策を施しながら、慎重に取り組むことが絶対条件です。

そうした配慮と努力により、ゲーミングPCは真の力を発揮し、ユーザーのゲームプレイ体験を飛躍的に向上させてくれるでしょう。


GPUオーバークロックでフレームレートを向上

ゲームプレイの快適性を追求する上で、GPUのオーバークロックは闇を切り裂く光のような存在です。

グラフィックカードの性能を標準設定以上に引き上げることで、何とも言えないほどのフレームレートの向上を実現することができます。

最適なゲーミング体験を求めるなら、GPUオーバークロックはまさにそのキーポイントとなります。

GPUオーバークロックは、まるでゲームの世界に足を踏み入れる前のエンジンのウォーミングアップのようなものです。

ソフトウェアを用いてクロックスピードを丁寧に、かつ慎重に引き上げ、ビジュアルの美しさ、滑らかな動き、そして反応速度といった、ゲーム体験を支配する要素を格段に向上させることができます。

ただし、この増幅されたパフォーマンスは、冷却という側面でのご注意も欠かせません。

効果的な冷却システムが、オーバークロックにより生み出される熱からグラフィックカードを守り、長時間のゲームセッションでも安定した性能を提供します。

実践する前に、対応するモニタやその他のシステムとの相性をよく考慮し、安定した電源供給が確保されていることを確認しましょう。

また、オーバークロックは慎重に行われるべきで、少しずつクロック周波数を上げながらシステムの安定性をテストすることが要求されます。

その過程で得られるデータは、一貫したパフォーマンスを維持するために非常に重要です。

そして、思い出して欲しいのは、オーバークロックは単なる数値の追求ではなく、最適なゲーミング体験への扉を開くための熟考されたプロセスであるということです。

セッティングにおける細心の注意が、長い夜を彩る激しいゲームバトルへの完璧な準備を整えるのです。

安全なオーバークロックのためのツールと手順

オーバークロックで性能を最大化するには、まず適切なソフトウェアの選択が不可欠です。

IntelやAMDのプロセッサーを搭載している場合、それぞれに専用のユーティリティが提供されています。

例えば、IntelのExtreme Tuning Utility(XTU)やAMDのRyzen Masterが、ユーザーに優れた操作性と情報を提供し、安定したオーバークロックを可能にします。

これらのツールは、CPUの周波数や電圧の微調整を直観的に行えるように設計されており、熱や消費電力をリアルタイムで監視しながら最適な設定を見つけることができます。

オーバークロックの手順としては、まずは小さなステップから始め、CPUの基本クロックを段階的に増加させることが重要です。

変更を加えるごとに、しっかりとシステムの安定性をテストするために、ストレステストやベンチマークを実行しましょう。

Prime95やCinebenchのようなソフトウェアを用いて、システムが新しい設定に耐えうるかを確認してください。

また、システムが過熱しないよう、効果的な冷却ソリューションが備わっているか、特に注意が必要です。

オーバークロックを行う際には、温度とパフォーマンスの監視に終始気を配りながら、設定の変更には慎重に取り組むべきです。

適切な管理と注意深い手順によって、ゲーミングPCの性能を最大限に引き出し、快適なゲーミング体験を実現するための基盤が築かれます。

安心してオーバークロックに挑戦できるように、このプロセスには時間をかけ、安定性の確保を最優先事項としてください。

組立からセットアップまで ゲーミングPCの組み立て手順

組立からセットアップまで ゲーミングPCの組み立て手順

初心者でもわかるPCパーツの組み立て方

ゲーミングPCの組み立て方と言えば、まず頭に浮かぶのは各PCパーツの役割と接続方法です。

メインボードを土台にしてまず取り付けるのは、プロセッサー、これがPCの心臓部にあたり、高速な計算処理を担当します。

プロセッサーには専用の冷却装置を取り付け、ゲームの熱戦中も効率良く熱を逃がす工夫が要されます。

次にメモリの増設ですが、これは簡単にプラグインするだけでは足りません。

メモリスロットにしっかりと差し込み、軽いクリック音が聞こえるまで押し込む必要があります。

これでゲームデータの一時保存がスムーズに行われ、快適なプレイが期待できるのです。

そして、ゲームの映像を鮮やかに描写するため不可欠なグラフィックスカードですが、こちらもメインボードの適切なスロットに固定する敏腕さが問われます。

ネジを用いてしっかりとカードを固定し、ゲームの世界を高解像度で表現する準備を整えるのです。

さて、パーツの取付けが完了したら、ケーブル管理に注目しましょう。

電源ユニットから全パーツへ電力を供給するケーブルは、整然と束ねて配線することで、エアフローの妨げを避け、長時間のゲーミングにおけるトラブルの発生率を減らせます。

これらのポイントを丹念に実行することで、ビギナーでも理想的なゲーミングPCの組み立てが実現し、ゲームプレイは次なるレベルへと進化することでしょう。

安定した動作と高いパフォーマンスを手に入れ、ゲームの世界に没頭できる環境が整います。

BIOS設定の基礎知識

ゲーミングPCの心臓とも言えるBIOSは、最適な環境設定を行う上で欠かせない要素です。

これはハードウェアとオペレーティングシステム間の通信を助ける基本的なシステムで、電源を入れた瞬間から役割を果たしています。

PC起動時にデリートキーあるいはF2キーを押すことでアクセスできるBIOS設定画面は、多岐にわたる項目があり初心者には少々複雑に映るかもしれません。

ただし、ゲーミングPCを快適に動作させるためには、メモリのタイミング調整やブートオプションの設定、CPUのオーバークロックなど重要な設定をこのBIOSを通じて行います。

例えば、BIOS内でXMP(エクストリーム・メモリ・プロファイル)を有効にすると、メモリの動作クロックを容易に引き上げることができ、ゲームのパフォーマンスを向上させることが可能です。

また、起動するドライブを選択するブートシーケンスの設定は、システムの起動速度を左右します。

安定したゲーミング体験を実現するためにも、応答速度の良いSSDを優先するよう設定しましょう。

オーバークロッキングはCPUやGPUの潜在能力を引き出すためのテクニックですが、過熱やシステムの不安定化を防ぐためにも、BIOSの温度監視やファン速度の調整機能は大いに役立ちます。

各種デバイスの電圧やクロック速度を調整することで、ゲームのフレームレートが向上することはもちろん、システム全体の負荷を見極めながら慎重に設定を行うべきです。

BIOSの設定は、一見すると細かな注意が必要なプロセスに思えますが、親しみやすく理解しやすい内容です。

緻密に情報を精査しながら最適な設定を見つけ出すことで、ゲーミングPCのパフォーマンスを大きく高め、没入感あるゲームプレイをサポートします。

だからこそ、BIOS設定はゲーミングPC構築の楽しみであり、高性能マシンを作り上げるための大切なステップと言えるでしょう。

OSとドライバーのインストール

効率的なゲーミング体験のためには、OS(オペレーティングシステム)とドライバーのインストールが不可欠です。

これらがPCに命を吹き込む要素であり、不具合なく快適なゲームプレイを支えます。

まず、選んだゲーミングPCのハードウェアに最適なOSを選択し、インストールメディアを用いてブートします。

画面に表示される指示に従い、キーボードレイアウトやネットワーク設定、ユーザーアカウントの作成など、基本となる設定を一つずつ丁寧に行うことでOSの基盤を構築します。

インストールが完了したら、次はドライバーの番です。

ドライバーはハードウェアとOSの橋渡しを担うソフトウェアであり、特にビデオカードやサウンドカードなど、ゲームに欠かせない部品のドライバーは最新のものを確保することが重要です。

メーカーの公式サイトから直接ダウンロードすることをお勧めします。

ドライバーのインストールが済めば、ゲームの設定を最大限に活用して、より美麗な映像や迫力のあるサウンドを体感できるはずです。

正しく設定を行ったOSと最新のドライバーは、安定したゲーム環境を構築し、トラブルを未然に防ぐと共に、ハードウェアの潜在性能を最大限に引き出します。

これらのステップをしっかりと踏むことで、ゲームプレイの快適さは飛躍的に向上し、よりゲームを楽しむための強固な土台が完成するのです。

あわせて読みたい

おすすめ最強ゲーミングPC比較 性能で選ぶならこれ!

BTOパソコン リサーチ

プログラミング用パソコン選びで後悔しない! プロが教える秘訣

BTOパソコンSSR

映像制作作業を加速するパワフルパソコンの選び方

ゲーミングPCエックス

システムエンジニア向けパソコンのエキスパート選択法 国内外から厳選

ゲーミングBTOパソコン総研

ゲーミングPC選び方の新常識 パフォーマンス別選定術

ゲーミングPCエックス

BTOパソコン最強ガイド おすすめの選び方

BTOのススメ

映像クリエイターたちの新常識 パソコン選びで差をつける!

BTOパソコン リサーチ

画像編集向けPCを制する者は仕事を制す おすすめの選び方

ゲーミングPCエックス

劇的進化! 4K動画編集対応 パソコンスペックガイド

BTOパソコンSSR

プロが選ぶ! おすすめデスクトップパソコンのスペック完全ガイド

BTOのススメ

クリエイターから会計士まで! 仕事を極めるおすすめパソコンスペック分析

BTOのススメ

フルカスタマイズの極意! あなたにぴったりのBTOパソコン選択ガイド

BTOパソコンSSR

高品質サイト作成のための おすすめパソコンラインナップ

ゲーミングBTOパソコン総研

ゲーム実況のプロが語る! 最新おすすめPC選びのコツ

BTOパソコン リサーチ

ゲーム用パソコン購入ガイド プロが推奨する最強スペックはこれだ!

ゲーミングPCエックス

ゲーミングPCガイド エンジニア・デザイナーにおすすめの選び方

BTOパソコン リサーチ

プロが愛用! 高速処理を実現するおすすめデスクトップパソコン

ゲーミングBTOパソコン総研

画像生成AI向けおすすめPCガイド 最適な仕様を見極める

BTOのススメ

速度と美しさの融合! RTX4080 SUPER ゲーミングPCで魅力的な体験を

BTOパソコンSSR

ハイスペックでゲームを極める! PC選びの新基準

BTOパソコン リサーチ

編集速度革命! おすすめ動画編集PCで生産性アップ

ゲーミングPCエックス

ゲーム用パソコンのおすすめ要件 高性能を選ぶためのポイント

BTOのススメ

大容量ファイルもサクサク! おすすめ画像編集用PCパワーランキング

BTOパソコンSSR

クリエイター必見! RTX4070Ti SUPER搭載ゲーミングPCの選び方

ゲーミングBTOパソコン総研

Windows PC選びで失敗しない! おすすめ機種案内

BTOパソコン リサーチ

初心者からプロまで! ゲーム用パソコンの選び方完全ガイド

ゲーミングPCエックス

動画編集マスターへの第一歩 最適なパソコンスペック徹底ガイド

BTOパソコンSSR

ゲーミングPCの寿命はこれで延長! メンテナンスの秘訣

BTOのススメ

【完全版】初心者でもゲーミングPCの選び方がわかる徹底ガイド

BTOパソコン リサーチ

おすすめのデスクトップゲーミングPCでゲームマスターへの道

ゲーミングPCエックス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次